離婚を思いとどまらせる離婚回避でやってはいけないNG行動

離婚を思いとどまらせる離婚回避には、自分では良かれと思いしてしまっている行動が、離婚回避とは逆の効果を起こしている人がほとんどです。これでは離婚を思いとどまらせるどころか、離婚を加速させてしまいます。離婚回避につながる行動を紹介しています。

離婚を思いとどまらせる離婚回避には、自分では良かれと思いしてしまっている行動が、離婚回避とは逆の効果を起こしている人がほとんどです。これでは離婚を思いとどまらせるどころか、離婚を加速させてしまいます。離婚回避につながる行動を紹介しています。

離婚を思いとどまらせる離婚回避でこれはしてはいけません!

相手に離婚を思いとどまらせて離婚回避をしたいなら、今すぐ、旦那さんや奥様にしている対処法や行動止めて立ち止まって!!下さい。



私も離婚をしそうになった経験者だから分かるんです。


なぜなら、その行動・対処法は離婚を思いとどまらせる行動とは程遠い行動、行為、勘違い行動になっている可能性が大きいからです。そんな離婚を加速するような対処法・行動をしていたら、離婚回避なんて絶対に無理です!!
 


離婚を突きつけられた時、慌てふためいたり、思考が止まったり落ち込んだり、色々な思い、葛藤があると思います。ただ、ほとんどの人が、「謝る手紙」を書いたり、「離婚の不利な点」や「お金の話」、「子供がかわいそう」「養育費が・・」など、このようなことや方法をとることを相手に一度でも言ったこと、行ったことの経験があるなら、それは相手に離婚を思いとどまらせることにはなりません。むしろ逆効果の対処方法です。


それらはすべて、離婚をやめる、思いとどまらせる事から一番かけ離れたことをしているという現実が見えていないのです。
 


例えば、下記のようなことや対処法・方法をしていては、妻や夫、相手に思いとどまらせるどころか加速してしまう例です。

・家を出ていってしまって連絡が取れないので、相手の会社に電話をしたり、直接会社に押しかけてしまった。

・実家に帰ってしまったので、冷却期間が必要だと思い何ヶ月もそのままにしてしまった。

・友達の家に行ってしまったので、その家に何度も何度も押しかけてしまった。

 


・相手への手紙を自己流で書き、余分な事まで書いてしまい余計にこじれてしまった。

・相手の実家のご近所さんに、自分が離婚されそうだからなんとか取り合ってくれないかとお願いしてみた。

・相手の離婚したい理由を理解せず、相手への不満を言ってしまった。

 


上記のことは、離婚を思いとどまらせる、回避する上で絶対にやってはいけないことです。

私もはじめは分かりませんでした。そのせいで、本当に離婚ギリギリのラインまで行ってしまいました。ただ、なんとか相手に離婚を思いとどまってもらって、今はなんとか幸せに結婚生活を続けています。
 

離婚を思いとどまらせる離婚回避の方法とは?

離婚を思いとどまらせる離婚回避を成功させた方法は、離婚回避のプロに相談をしながら離婚を回避できた人の真似をしたからです。
 


妻に離婚を宣言され、自分で色々行動をしましたが、妻が余計に頑なになり、離婚まっしくら・・目の前が真っ暗でした。離婚を思いとどまらせるどころではありません(T_T)それからは、とにかく相手に離婚を思いとどまらせたくて、離婚回避の本を読んだり、ネットでありとあらゆる情報を集めてきて、やっと見つけ出したこの方法が私を救ってくれました!


男性版は>>>これです。


女性版は>>>こちらです



私は迷わず男性版を手に行動を起こしました。すると不思議な事に、家を出ていってから一度も返事もなかった妻から電話がかかってきました。恥ずかしい話ですが、妻と話しながら涙が出てしまいました・・
 

その後も、このマニュアルを元に、妻とやり取りを重ね、困ったことや不安になる時は、メールで相談させてもらいました。1年間回数無制限でしたので、なんでも聞いて、手紙を送る前に見てもらったり、妻に会えるようになったときには、想定されるやり取りや、気をつける言葉など、たくさん相談させて頂きました。やはりプロと納得いくまでやりとりができたのが私にはとっては気づきがたくさんあり、とてもありがたいことで感謝でいっぱいです。妻や夫への対処法で困っているあなたにはとっても役立つと思います。
 

こんな悩みがある人は、きっとあなたの助けになってくれると思います。

・妻に一生懸命謝罪しても許してもらえない理由が分からない
・どうすれば妻の怒りが静まるのか、方法がわからない
・妻に対してどのような手順で接触していったらよいかが分からない

 


・離婚を回避するために、あなたのやるべきことが具体的にわからない
・お金の管理の仕方を変えることで、修復する方法が分からない
・妻に離婚を起こさせない仕方が分からない
・離婚を回避するための、離婚調停の対応の手順が分からない
・離婚調停を妻に取り下げてもらい、終わらせるやり方が分からない
・離婚調停はどんな態度でのぞみ、何を話せばよいかが分からない
・妻と調停委員の両方へ同時にどのように対応するべきかが分からない
・手紙のサンプルがないので、誰でも簡単に手紙が書けない

 


・妻や調停委員に出す手紙の回数、タイミング、順番が分からない
・離婚回避をできる、医師の診断書のサンプルが分からない
・浮気、不倫の方との心理状態と、離婚回避の考え方が分からない
・DVの心理状態と離婚回避の考え方が分からない
・激しい夫婦ゲンカの心理状態と離婚回避の考え方が分からない
・熟年離婚の心理状態と離婚回避の考え方が分からない

 

・若い夫婦の離婚騒動の心理状態と離婚回避の考え方が分からない
・離婚が避けられないとき、どのように対応すればいいかが分からない
・いったん離婚が成立しても復縁を探る方法が分からない
・親権、面接交渉、養育費、財産分与、慰謝料の考え方が分からない
・離婚裁判になってしまった場合の対応方法が分からない

 

離婚を思いとどまらせる離婚回避、具体的には?

離婚を思いとどまらせる離婚回避を成功させる具体的な内容は、詳細に書くことはできません。なぜなら、例えば、弁護士の先生に相談した内容をネットで書いたりすることは、親権財産分与申請の取り下げや作戦や手法にも関わってくることですので控えさせて下さい。それがある意味離婚を思いとどまらせる、離婚回避の成功率を上げるためでもあるからです。

ただ、さわりというか、こんな感じのことだということを箇条書きで書いておきますね。
 

離婚を思いとどまらせる離婚回避(男性版)

どうして妻は許してくれないのか?
・妻に許してもらえないと離婚は成立してしまうのか?
・謝罪のやり方は問題ではない
・妻に浮気不倫を許してもらえない理由
・妻にDV,ケンカの延長で力に訴えたことを許してもらえない理由
 

妻から許してもらい、離婚を回避する方法
・「バカにされた」と思っている妻から許してもらう方法
・大恥を書いて、社会的制裁を受ける方法
・大恥の次は妻に感謝を伝える
・妻は自分のプライドとあなたの年収を天秤にかけた
・「妻と子供のため」という大義名分はタイミングが大切
・妻の怒りを静めるために伝えるべき3つのことのまとめ
 


話し合いで離婚を迫られている場合
・妻から離婚調停を起こされる前にやらなければならないこと
・自分から円満調停をしてはいけない理由
・妻に離婚調停を起こさせない方法
・妻から返事がないので無視されていると思うのは夫の勘違い
・自分が大恥を書くために、自分の両親や子供を巻き込む
・定期的な接触と面会が可能になれば大きな前進
・復縁の決定打は、過去の反省よりも未来の夢
・生活費について、夫が気付いていない致命的なミス

離婚回避の流れと離婚調停のポイント
・離婚を回避するまでの流れ
・離婚調停の対応方法を知ってください。
・離婚調停とは何か?
・離婚調停の進み方
・離婚調停は、調停委員を味方につける文章が重要
・調停委員に書面が有効な理由
・離婚調停は、始まる前に調停委員にどう思われるかが重要
・離婚調停が始まる前に、コチラも書面を送付する
・離婚調停1回目の対応方法
・妻に離婚調停を終了させる落とし所
・どうしても離婚を回避できない場合の対処法
 


妻に送付する手紙のサンプル
・離婚調停開始前に送付する、浮気、不倫の場合の手紙サンプル
・離婚調停開始前に送付する、DV,ケンカの行き過ぎの際の手紙サンプル
・離婚調停で医者の診断書は強力な武器になる
・精神科医師の診断書サンプル
・親から妻に謝罪のの手紙を書いてもらう
・親からの謝罪の手紙サンプル
・離婚調停1回目が終了したら手紙を書く
・離婚調停1回目の終了後に送る手紙のサンプル
・2回目の離婚調停の開始直前に送付する手紙+サンプル
 


ケース別~離婚の心理アドバイス
・浮気不倫で離婚を迫られている方への心理アドバイス
・DV、ケンカの延長で離婚を迫られている方への心理アドバイス1,2,3
・DV離婚でよくやる間違い
・妻の言い分が事実と違うという方への心理アドバイス
・熟年離婚の方への心理アドバイス
・若い夫婦の離婚の心理アドバイス
・言葉を変えれば奇跡は起きる
 


離婚の法律知識を知っておこう
・離婚の法律知識
・法律で定められた5つの離婚事由
・離婚する時の親権、面接交渉、養育権、財産分与、慰謝料
・親権はとれるのか
・面接交渉とは何か
・養育費はいくらぐらいが相場なのか
・財産分与はどのように行われるのか
・慰謝料は支払わなければいけないのか
・子供の連れ去りと強制執行
・離婚裁判に移行した場合の対応方法


すべてについて、プロがメールで質問や相談にのってくれるのでとっても安心です!(1年間無制限です)
 

離婚を思いとどまらせる離婚回避(女性版)

 
離婚を思いとどまらせる、離婚回避の女性版も法律などは同じ部分が多いですが、違いの部分の例をまとめておきます。

・夫からの「離婚したい」は80%は女性が関係している
・夫に好きな女性ができて離婚したがる場合
・夫の浮気を問い詰めたら、どうして離婚に発展したのか
・どうして夫は妻の浮気を許さず、離婚に突き進むのか
・妻が自分の性格を全て治すと言っても、夫が離婚したがる理由
 


・夫に女性がいる場合に、やるべきこと
・夫の女性に手紙を送付し、夫と修復する方法
・家事の落ち度を指摘されないようにする方法
・夫から離婚請求が、いかに不利かを説明する方法
・妻の浮気を夫に許してもらい、修復する方法
・夫から、妻に好意を抱いてもらい修復する方法
 

・夫から離婚を切り出された時の、離婚回避の対応手順
・夫の女性の居場所を調べておく
・夫の女性に送付する手紙の準備+サンプル
・夫の女性に送付する示談書のサンプル
・夫の女性を裁判で訴える方法
・妻自身の浮気を許してもらう手紙について
 


・夫の女性問題が原因の場合の手紙のサンプル
・妻自身の浮気が原因の場合の手紙のサンプル
・激しい夫婦ゲンカが原因の場合の手紙のサンプル
・夫に女ができたことにより離婚を迫られている方への心理アドバイス。
・妻の浮気が原因で、離婚を迫られている方への心理アドバイス
・激しい夫婦ゲンカで、離婚を迫られている方への心理アドバイス
・夫の言い分が事実と違うという方への心理アドバイス

分かりづらいこと、対処法など、何でもプロがメールで1年間回数無制限で相談にのってくれるので、とっても心強いです。夫や妻相手に離婚を思いとどまらせる行動を今すぐ起こしましょう。それがあたなの居場所を守るためです。
 

離婚を思いとどまらせる離婚回避するまとめ

妻や夫に離婚を思いとどまらせて離婚回避するには、時間をおかず、できるだけ早く離婚回避へ向けた行動を起こすべきです。時間が経てば経つほど離婚回避の成功率は下がります。離婚を相手に思いとどまらせるには、離婚回避のプロとひんぱんに連絡を取りながら離婚回避できる行動を取っていくことが1番成功率が高い道です。このマニュアルを読むことによって、離婚回避に関わる内容がとっても分かりやすく理解でき、離婚回避のプロと1年間無制限でアドバイスを受ける権利を手にすることができます。
 

・妻に一生懸命謝罪しても許してもらえない理由。
・夫が本当離婚したい理由
・どうすれば妻の怒りが静まるのか。
・夫の浮気の問い詰め方法
・「自分の性格を直す」が夫に理解してもらえない理由
・夫が妻の不倫を許さない理由
・夫の女性に「分かれて」と伝える方法
・家事の落ち度を指摘されない方法
・夫からの離婚が不利であることを分からせることができる
・浮気を許してもらう方法

 


・妻に対して、どのような手順で接触していったらよいのか。
・浮気を許してもらうには
・相手を別れさせるための手紙の書き方
・相手に送付する示談書の書き方
・夫の女性を裁判で訴える方法
・別居後、気まずい関係を修復する
・離婚回避するために、あなたがやるべき事が具体的に分かる。
・お金の管理方法を変えることで、修復する方法。
・妻に離婚調停を起こさせない方法。

 


・離婚を回避するための、離婚調停の対応方法。
・離婚調停を相手に取り下げてもらい、終わらせる方法。
・離婚調停はどんな態度でのぞみ、何を話せばよいか。
・相手と調停委員の両方へ同時にどのように対応すべきか。
・相手に許しを得るため手紙の書き方。
・調停委員に対して、どのような手紙を書いたらよいか。

 


・手紙のサンプルが豊富にあるので、誰でも簡単に手紙が書ける。
・妻や調停員に出す手紙の回数、タイミング、順番がわかる。
・離婚を回避できる、医師の診断書のサンプル。
・浮気不倫の方の心理状態と離婚回避の考え方が理解できる。
・DVの心理状態と離婚回避の考え方が理解できる。
・激しい夫婦ゲンカの心理状態と離婚回避。

 

・熟年離婚の心理状態と離婚回避。
・若い夫婦の離婚騒動の心理状態と離婚回避。
・離婚が避けられない時の対応方法。
・いったん離婚が成立しても、復縁を探る方法。
・親権、面接交渉、養育費、財産分与、慰謝料。
・離婚裁判になってしまった場合の対応方法。



マニュアルとサンプルで具体的にどのようにしていくか手順が簡単にわかります。わからないところは、プロに何度も相談する。実際自分で書いた手紙などを添削してもらい、出来るだけ失敗しないようにすめていくのが相手に離婚を思いとどまらせて、ベストな結果を導き出してくれると思います。
 


離婚を思いとどまらせる、離婚回避をして、素晴らしい、あなたの欲しい、手に入れたい生活を取り戻して下さい。

 
>>男性用はこちらから

>>女性用はここらから 
 

離婚を思いとどまらせる離婚回避でやってはいけないNG行動 © 2017